ピチカート

ピチカート奏法を解説します。

ピチカートは弦を指で弾く奏法です。

弓で弾くのと違い、音が短く、打楽器のような効果を狙い用いられることもあります。

弓を持たないで弾く場合と、弓を完全に置いて弾く場合があります。ピチカートがほとんどの曲などは弓を置きます。

上手に弾くコツですが、なるべく駒より指板のほうを人差し指か中指(やりやすい方で構いません)で弾きます。

簡単にできて楽しい奏法なので、気軽に挑戦してみましょう。